集中力がない人必見!手元に○○を置いて作業しよう。【超簡単です】

ライフスタイル

こんにちは。ひびきです。

この記事では集中力ない人間代表だった私が、集中力を人並程度までアップさせた方法を紹介します。

ちなみに、私が集中力がないのは昔からなのですが、高校生のときに同時に6教科を机の上に出して勉強するくらいには集中力がなかった(気が散りやすかった)です。最近は前よりは大分集中できるようになったので、集中ノウハウを紹介します。ノウハウとか言ってますが、超簡単です。

集中力がないのはどうして?

なんか集中できないな…。ってことありますよね。人間だもの。

たとえば、こうしてブログを書いているのにプログラミングの勉強をしていないことが気になって手をつけて、結局中途半端になったりとか。

どうしてこういうことが起きるのか?

それは、今やっていることに集中していないからです。つまり、マルチタスクしている状態です。

近年、マルチタスクへの脳へのダメージが重要視されています。同時にいろんなことをこなすマルチタスクはなんだか効率が良いように見えますね。でも、実はマルチタスクは脳にダメージを与えるだけでなく、全体的な作業量も結果的には少ないことが研究で証明されています。

✔マルチタスクの意外な真実

・脳にダメージを与える

・実は非効率

集中力=他のことが頭に浮かばない力

ネーミングセンス皆無でスミマセン。

上記でマルチタスクが良くないことは分かっていただけたと思います。つまり、集中力がない人は他のことが頭に浮かんできて、無意識にマルチタスクになっている可能性が高いです。


逆に、集中力のある人は他のことが頭に浮かばず、シングルタスク状態です。

マルチタスクの弊害を知ると少しは集中できるようになるかもですが、効果は短期的です。なので、長期目線で効果があった方法を紹介します。

【結論】メモを手元に置いてみる

他のことを頭に浮かばないように、考えないようにする!といっても難しいので、手元にメモを置いて作業しましょう

ただ、もちろん置くだけじゃ効果はないです。(笑)

でも、このメモの使い方は超簡単頭に何か浮かんで、他のことをしたくなったり、気が散ったりしたら、メモに書きつける。

まじでこれだけです。自分が今やってること以外が頭に浮かんで来たらすぐに書きつけましょう。

まとめ:集中力を操れれば最強になれる

集中力を完全に操るのはわりと難しいですが、この方法を実践していただければ今よりは確実に集中力アップが見込めます。

超簡単なので、今から始めましょう。


今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました