毒親に「出てけ」と言われたが、一人暮らしに反対された【体験談】

こんにちは。ひびきです。

変なタイトルでゴメンナサイ。(いいのが思い浮かばなかった…)


今回は普段散々わたしに対して「出てけ」、「お前がいなければ楽なのに」などと言われてきたので、一人暮らしを決意。で、それを母親にいうとじわじわと反対…。

この「じわじわ」というのは、ずーっと一人暮らしをやめるようにやんわりと説得してくるのです。

言われたことは…

  • 今年は喪中なんだから、やめなさい(引っ越しは祝い事じゃないじゃん…)
  • そんなに急がなくていいでしょ(いや、今すぐにでも引っ越したい…)
  • アナタは間違っている(正解も間違いもないやん…)
  • わたしに対してのイジメなんでしょ(なんでだよ)
  • 耳鳴りがして、嫌な予感がするからやめなさい(私はしません)
  • 片付けが終わらない(わたしは大体終えてます)

てな感じで反対されました。


こうやってまとめると笑えてきますね。正直、無理やり私が一人暮らしできない理由を探しているようにしか思えません。

タイトルとURLをコピーしました